歯科治療・手術

今日も暑かったですねぇ。
今朝は寝坊したうえに頭が重くって
「あ~、耐えられん!」
時刻は8時半。
リモコンのスイッチを押してました。
クーラーは11時からと
健気に守ってた私はどこへやら~(≧∇≦)





〓★〓★〓★〓★〓★〓





前回の続きを。
文字ばっかりの長文ですので
興味のない方はスルーしてくださいね!



歯科専門医がいる病院を紹介して頂き
6月上旬に受診してきました。
我が家から車で1時間も掛かるその病院は
大きな病院で医師も看護師もたっくさん。
いつもと違い過ぎてなんだか緊張しちゃう~。
そんなママとは対照的なのが笑顔のククル。
ワンコがたくさんいるから興奮しちゃって
楽しそうにキョロキョロしてました(笑)

診察の結果ですが、やっぱり『歯周病』
上前歯の1本はもうグラグラしていて
下前歯1本も怪しいと。

先生の方針は
「全身麻酔をし口腔内のレントゲンを撮り、
悪い歯は抜歯、残せる歯は治療します。
今は大丈夫だからと悪い歯を残しておくと
近いうちにぐらつき、また抜歯することになる。
何度も手術するのはワンコの負担になりますから
一度の手術で出来るだけのことをするんです。」

一度きれいな状態にし、
あとは歯磨きを頑張って最後の時まで歯を残す。
今回の受診を決めた時に自分の中で決めたこと。
だから先生を信じようと思いました。

ククルの状態は
「年齢の割には歯石も少なく
見た目では悪い歯は少なそうです。
抜歯も1,2本で済むかもしれません。」

ただ、すべては当日のレントゲン次第。

血液検査の結果も良好だったし、
元気なうちに治療をと思っていたので
手術することを決めました。





20170720-04.jpg
良くわからないけど、頑張ります!!





飼い主の都合で遅くなっちゃったけど
7月16日 日曜日
手術してきました。
朝一番に診察、ククルを預けてお昼に手術。
お迎えは夕方です。

アレルギーの多いククルのこと、
麻酔に反応してしまわないかとっても心配でしたが
先生から丁寧に説明をしていただき
ククルを信じて送り出しました。

朝の診察の時も
「大丈夫ですよ」って言われてたので
「抜歯1本でしたよ!」なんて
良い結果が聞けると信じてたのに・・・。



心配で落ち着かないパパママは
暑い中あっちこっちと車を走らせて
時間をつぶしました。
お迎えも予定より30分以上も前に
病院に到着しちゃったもんね。


診察室に入ると先生の第一声が
「かなり進行してました。」と。



えっ?えっ?えっ?えっ?えっ?
えーーーーーーーー!!!!



予想外の本数にショックすぎて・・・。
ショックすぎて感情が出ないっていうか、
思考回路停止、いや、崩壊です。



抜歯したのは
上前歯4本、下前歯1本、
右上2本の合計7本。

先生もビックリしてましたが、
ほんとに見た目はキレイだったんです。
でも、レントゲンを撮ったら
歯周病が進行していて骨が溶けていました。

上の犬歯2本は
あと1年遅かったら抜歯でしたねと。
この2本は骨は大丈夫なんだけど
歯周ポケットがかなり深く危険な状態。
歯茎を切開し歯石除去し、
歯周ポケットが浅くなるように縫合、
歯を温存できる処置をしてくださいました。
(術式みたいなの聞いたけど忘れちゃった(汗))





20170721-01.jpg
オレっち、頑張ったぞ!





麻酔から覚めたククルは
涙を流したかのように目元が濡れてました。
まだボーっとしているけど
パパに抱っこされ安堵したように見えます。
そんな姿に涙が出そうになりました。
こんな状態まで放置していたこと、
ちゃんとした歯磨きが出来ず
こんな状態にしてしまったこと、
後悔しても遅いんだけど後悔しかありません。

ククル、ごめんね。





20170721-02.jpg





術後2週間は制限があります。
顔を気にして触らないために
エリザベスカラーの装着。
ご飯はやわらかいご飯ということなので
ドライフードを粉末にし
お湯でふやかして食べさせてます。
もちろん、おもちゃで遊ぶのもNGです。

次回の診察で異常がなければ
完治になるそうです。
それまで辛いけどエリカラ生活頑張ります。



お散歩はエリカラを外せる時間。
だからいつもよりちょっと遠回りしたり、
途中で休憩したり、
お外にいる時間を増やして
ストレス発散しています。





20170721-03.jpg
手術前の写真ですが、いつもこんな感じなの(笑)





お散歩の後は
大好きな水風呂だって入ってますよ♥





20170721-04.jpg





歯周病菌は悪化すると
心臓や腎臓、肝臓や肺にまでたどり着き、
内臓をむしばむこともあります。
人と同じで早期発見が大切です。
気になることがあれば病院で診てもらいましょうね!





※※※

ククルの現状のお口の写真ですが
まだ痛々しいのでUPしませんでした。
完治してからキレイなスキッパ写真を
UPしようと思います(●´艸`)フ゛ハッ





麻酔に反応することなく、
食欲も元気も復活しています!
心配してくれたお友達、
本当にありがとうございました。











最後まで読んでくれて
ありがとうございました♪
ポチよろしく☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

ククルママ

Author:ククルママ
☆ククル
2010年3月26日生まれの男の子

☆ククルママ&パパ
ククルを家族に迎えて初めてのワンライフを楽しんでいます

Ranking
ランキングに参加しています
ポチッとお願いします♥

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

いくつかな?
カテゴリ
記事一覧
月別アーカイブ
ブログ村マルチーズ
FC2カウンター
掲載されました
ククルのふるさと
モラタメ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR