選ぶのは難しい

2月から4月末くらいまで
ククルのお腹の不調が続きました。


ママが思うに原因は生の馬肉。
栄養をたっぷり取ってもらいたくて
赤身&内臓MIXのお肉を
ミディアムくらいでご飯に入れてたんだけど
消化しにくい部位があるようで
下痢が続いたんだと思う。
(今は完全に火を通しているので絶好調です。)


食物アレルギーを除けば
とっても元気なククル。
病院に行くことは少ないんです。
原因はほぼわかってるけど
これもチャンスだ!
と思って新しい病院を開拓してきました。





20160516-01.jpg





☆ A病院 ☆

いつも通っていた病院。
飼い主の目の前でささっと処置をしてくれる
とってもスピーディーな先生。
ただドッグフードを推奨しているので
手作り食を強めに否定されちゃうんです。
もしも入院などした時に
手作りご飯の対応をしてもらえるのか、とっても不安。



☆ B病院 ☆

1年ほど前にアレルギーの相談に行ってみました。
が、残念なことにあまり食物アレルギーに詳しくないようで
ママの質問にもちゃんと答えられない先生。
少しの処置でもすぐ奥の部屋に連れて行かれるし
とにかく不安しかないのでもう行ってません。



☆ C病院 ☆

今回開拓した病院。
院長が交代し、
施設をリニューアルした病院で気になってました。
若い先生ですがとっても丁寧に説明をしてくれるし
手作り食についても「その子に合うものが一番」と。
今回は整腸剤のみの処方で必要以上に薬も出しませんでした。
病院でしか販売していないドッグフードのサンプルを頂いたり
今のところ悪くはないかな。
→残念ながらこのフードもNGでした(><)



☆ D病院 ☆

お散歩で会うワン友さん達から薦められた病院。
ちょっと遠いけどチャリで通える範囲です。
共通した意見だったのが
他の病院では見つけられなかった病気を
見つけてもらったということ!
1ワンずつゆっくり丁寧に見てくれる先生で
とっても待ち時間が長いんだけど信頼できる先生のようです。
それに先生から「キャベツのトッピングを」と言うようで、
手作りも食もOKみたいです♪

長年ワンコを飼われているワン友からの情報だけに
とっても気になる病院です!





20160516-02.jpg





病院はころころ変えるべきじゃないと思ってますが
ククルがお爺ちゃんになるまでに
きちんと相談できて、
信頼できる先生を選びたい。
それぞれの病院の悪いうわさも耳にしたけど
自分の目で見て確認していこうと思ってます!


それにしても、
病院の選び方は本当に難しい。
「ココをチェックしてみて!」などありましたら
教えてくださいね♪










ククルが元気なまま
爺ちゃんになれますように。
ポチよろしく☆
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

ククルママ

Author:ククルママ
☆ククル
2010年3月26日生まれの男の子

☆ククルママ&パパ
ククルを家族に迎えて初めてのワンライフを楽しんでいます

Ranking
ランキングに参加しています
ポチッとお願いします♥

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

いくつかな?
カテゴリ
記事一覧
月別アーカイブ
ブログ村マルチーズ
FC2カウンター
掲載されました
ククルのふるさと
モラタメ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR