イヤよの後は

今日はちゃ~んと診察を受けてきましたよ!


病院に着いた途端、

ブルブル震えるビビリなククル(^m^ )

それでも先生に耳掃除と消毒をしてもらってる間は

大人しくしてるんです。

今日は珍しく鼻ピーピーなってましたけどね♪



病院って誰でもイヤでしょ。

だから、頑張ったご褒美を用意しないとね(v^ー°)



ということで、

昨日楽しんだ公園へLet's Go!!

この公園はロング散歩の時にしか行かないので

2日連続でも大喜び♪



芝生以外にも

20150605-01.jpg



子供たちが遊ぶ

20150605-02.jpg



遊具もあるんですよ。

20150605-03.jpg



まったく興味のないククルは

芝生で鳩を追いかけたり、

可愛い赤ちゃんに挨拶したり

ママの息切れもお構いなしにダッシュしたり。

ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!



ご褒美にご満悦のようです♪








来週、お耳チェックで通院。
それまでにキレイになれるよう
応援ポチよろしく☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪
ククルちゃん病院お疲れさま(^^)
まるもね~病院行くと
ガタガタブルブル^m^
耳掃除おりこうさんにできたんだね♪
えらかったね~(^^)
ご褒美…えらいもんに
乗せられまくりなようで(笑)
でも走ったり楽しかったみたいだね♪
来週も病院がんばったら
またご褒美あるかもね~ククルちゃん♪

No title

こんばんは
昨日は、れもん&かりんにお祝いのコメントをありがとうございました
病院でブルブル震えちゃうククル君、繊細なんですね〜
あえて、ビビリとは言いませんよ〜( ̄▽ ̄)
ワンコの本分は、寝る!!そして、走る!!
ましてや、男の子、、、
ママさん、お相手お疲れさまでした♬
ククルくん、楽しめて良かったね(≧∇≦)

No title

こんばんは。
昨日は祝コメをありがとうございましたm(__)m
時々お邪魔してました(*^^*)ポッ
若いお友達ができて嬉しいです♡
ククルちゃん、お耳大丈夫?
ナナも左耳がすぐ汚れてしまうので(泣)
ただいま外耳炎治療中です。
若いククルちゃんは元気いっぱい!
こちらはグランドシニアな2マルですが💦、
これからも遊びにこさせてもらいます♪

No title

ククルくん 病院お疲れ様。
ククルくんも 病院では 大人しくしてるんですね。
ロッキーも 病院では 良い子なんです~。
私は耳掃除をすると マジ噛みするくせに~。
私 生傷が絶えないですよ~。

ククルくんのご褒美は お散歩なのね。
うちは やっぱりおやつかな。

☆☆☆ まるママさんへ ☆☆☆

耳掃除、大人しく頑張ったのでご褒美を!
鳥を追いかけるのが好きなので
ロングリードにしてダッシュしてたら
近くにいたカップルに笑われたり
小さな女の子に追いかけられたり(≧∇≦)
キャー、来週のご褒美プレッシャーだわ~(笑)

☆☆☆ ちょもさんへ ☆☆☆

れもんちゃんとかりんちゃんのように、
ドッグランで遊んでくれるといいんですが、足元から離れず。
鳩追いかける時は元気に走るので、頑張って付き合ってきました(笑)
ククルにも兄弟がいればもっと遊んでくれるのかな?
そう思いながらも、なかなか多頭飼いに踏み切れずにいます(≧∇≦)

☆☆☆ ももさんへ ☆☆☆

コメント、ありがとうございます♪
見て頂けていたなんて嬉しいです(//∇//)

耳の汚れ、今回はなかなか治らず心配で。
先生にも「2,3日でキレイにならなかったらすぐ連れてくること!」と
お叱りをうけました。
ナナちゃんもすぐ治るといいですね。
一緒に早く治しましょう!!

これからもよろしくお願いします♪

☆☆☆ パンチママさんへ ☆☆☆

ママ大好きなロッキー君なのに、マジ噛みとは?!
小さなマルチーズでも噛まれたらかなり痛そうですね。
ロッキー君、ママには手加減を!!(笑)
ご褒美はお散歩が多いです。
アレルギーを心配してあまりおやつをあげていないので
我が家ではククルだけがガリガリです(^m^ )
プロフィール

ククルママ

Author:ククルママ
☆ククル
2010年3月26日生まれの男の子

☆ククルママ&パパ
ククルを家族に迎えて初めてのワンライフを楽しんでいます

Ranking
ランキングに参加しています
ポチッとお願いします♥

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

いくつかな?
カテゴリ
記事一覧
月別アーカイブ
ブログ村マルチーズ
FC2カウンター
掲載されました
ククルのふるさと
モラタメ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR